Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定外単独釣行 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

今週末は釣りへは行かない(行けない)予定でしたが

夕方から時間が出来たので急遽単独釣行へ行ってきました。

先日久しぶりの海釣りでイマイチ納得のいく釣りが出来なかった事が

頭の隅を行ったり来たり、モヤモヤし続けていたので

今回はその反省も兼ねて、

前回と同じ船、同じスケジュールで行ってきました。

001005

船が港を出てベイト屋さんで餌を積み込み終わるくらいには

陽も傾きはじめ、あっという間に漆黒の闇に包まれました。

今回は前回に比べて月も薄いのでより暗く感じられました。

006010

今回は餌に生きイカがありました。

BASSはイカが大好きなので釣果に期待が膨らみました。

でもこの生きイカ、SAND BASSにはチョット勿体ないですね。


この船がいきなりオーバーナイト船になって

このままYELLOW TAILを狙いに行ってくれないかなぁ~なんて

元気に泳ぐイカ眺めながら、思わず妄想してしまいましたョ

014019

ま~ でも本来この日は釣りに出られない予定でしたから

こうして船に乗れてるだけでも

ありがたく思わなければなりませんよネ

今回はしっかりと集中して釣りをすることが出来、

前回の反省点も思い浮かべながら、

キッチリ自分の釣りをすることが出来ました。


元気な生きイカの効果もあって

良いサイズのBASSが数多く上がりました。

今回のJP(大物賞)は

バラクーダを抑えてのSAND BASS対決となりました。

残念ながらJPは僅差で逃してしまいましたが

ま~これは時の運ですからね。 

そこまで欲張ってはいけません。。。

022

お土産もしっかり持ち帰ってきました。

遅めの夕食を頂いて・・・午前3時半、倒れるように

疲れたけど楽しかったです。 やっぱり釣りはイイっすね

スポンサーサイト

今週末・・・ 「★つ・ぶ・や・き★(1275796)」


Category: 集まり   Tags: ---

今週末は釣りへは行かない(行けない)予定です。

そんな時は、周りの釣果報告が一層気になりますよネ。。。

海の様子も毎日のようにみていますが 

今年はこの時期になってもOVER NIGHTレンジに

良い群れがやってこないようで

やはり1&1/2Day又は2daysにまで

足を延ばさないとTUNAには、なかなか触れない感じです。。

Anc

ま~でもまだ7月ですし、(あと10日間足らずで終わりますが・・・)

8月、9月とイイ感じになっていくことを期待しています。


一方BASS釣りの方ですが

本来、真夏は余り良くないらしいのですけど

前回行ったD湖はまだまだ釣れそうだし、

このところBASS釣りではどこの湖でも

イイ思いをしているので

もう少しの間は楽しませてくれそうです。

 

つーことで

次回の釣行もBASS釣りへ行くことにしました。

来週末はもう8月ですね。 夏真っ盛り。。。

脱皮もすでに3回目に突入しています

毎回、バカ殿のように日焼け止めを厚塗りしているのに・・・・

0131

可愛いお顔をお持ちのご貴兄も残念ですが

この時期は日焼け止めを

 "エクストラ厚塗り" で釣りを楽しみましょう!!

1951~ 「食べ物あれこれ(257491)」


Category: 食べる   Tags: ---

西側の全てが海に面している此処CALIFORNIAでは

この季節、海辺で食事を楽しまないのはかなり勿体ないです。 

真夏でもお昼前の11時ぐらいまでは

天気が良い日でも割と涼しいので

早めに繰り出してブランチっていうのが一番良いと思います。 

夕方涼しくなってからサンセットを眺めながらの

ディナーは勿論、最高ですけど・・・・

海辺は何処のレストランでも割とお高めですからネ


海の近くのレストランに行くと

大概メニューに載っているのがクラムチャウダー。 

〇〇の1つ覚えのようでアレなんですが・・・

やっぱり頼みたくなりますよね。 


SAN FRANCISCOのクラムチャウダーは

余りにも有名ですが此処LOS ANGELESにも

美味しいのは沢山ありますョ。


ボクのお気に入りの1つにNEWPORT BEACHにある

THE CRAB COOKERというレストランがあるのですが

そこのクラムチャウダー。


お勧めです


とってもカジュアルなレストランなので短パン、ビーサンで

ビーチへ行きしなでも帰りにでもふっと立ち寄れます。 

"THE CRAB COOKER”と言う名の通り

勿論、蟹も美味しいんですが

ボクのお勧めは、このクラムチャウダーです

14

お馴染みの白いクラムチャウダーではなく

ココのは赤いマンハッタンクラムチャウダーです。


クリーム味が苦手な人には特にお勧めですよ。。


他にもSHRIMPやSCALLOP、MUSSEL、

季節によってはSEABASS、OYSTERなども美味しいです。

調理法はご覧のように至ってシンプル。 でも美味しいですよ

1312
此方へお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね

ダブルY 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

日本からの来客があったので

今週末は釣行を控えようと思っていたのですが

タイミングよく名人Y氏からのお誘いもあって

さらに来週も日本からの来客予定が入ったので

やっぱり今回行くことにしました 


今回行ったのはLA近郊のD湖。

このD湖なんですが、このところ減水が続いており、

少し前からボートランチが湖から全て露出してしまい、

外部からのBASSボートが一切入れなくなってしまいました。


しかし湖面に浮いているバージに係留してあるレンタルボートは

この減水難を逃れることが出来たので

ここのボート釣りは全てレンタルボートでの釣りになりました。


ボートがレンタルのみになったおかげで

湖に漂うボートの数も必然的に制限が出来たので

特に週末の混雑はある程度、解消されました。

減水によって以前は水の中だったストラクチャーや

湖に点在している島の一部などが湖上へ露出してきている為

魚の居着くところが徐々に制限されてきています。


これは魚の集まるポイントが

ある程度絞り易くなってきているとも言えますよネ。。


そして今のところ魚の数自体は

以前と殆ど変っていないようなので岩陰や沈根など

ポイントとなる場所には多くの魚が集まっているので

釣り人にとっては有難い湖になってきているのです。


しかし、この減水は現在も続いていて

これ以上水位が下がるとボートでの航行に危険が伴う為

ボート釣り或いは釣り自体も禁止になってしまうか

最悪、湖が閉鎖されてしまうという噂も流れはじめているんです。


良いコンディションで釣りが出来る今のうちに

行かなければ閉鎖してしまった後に

悔やんでもツマラナイですから、

最近はよく足を運んでいます・・・・


ま~でも幾ら釣り易いとは言っても

何をやっても釣れるって程甘くはないのですが

その日のパターンでそれなりの釣り方をすれば

今なら誰でもBASS釣りが楽しめる湖だと思います。

”今なら"っていうのはポイントが限られてきているので

それだけに魚がスレやすいとも考えられ

実際その兆候も今回見ることが出来ました。。。

今回も沢山のBASSと触れ合う事が出来ました。


普段は他のタフな湖で格闘しているY氏にとっては

ここは難しく考えなくても結果が出る湖。

"この湖では最近タフな日は無いですね!"と言っていました。


確かに


釣りを再開して一年も経たないボクでも

毎回行く度にイイ思いが出来ますからネ。

001002

今回も良い釣りが出来ましたョ。 ね、いいサカナでしょ

名人Y氏は親の敵のようにボクの3倍ぐらい

釣りまくってました

条件がそろえば、まだまだ釣れますよ!!

って言ってました。 一体どんだけ釣りたいねん

名人Y氏は、先週 先々週と2週連続で

他の湖でかなり厳しい釣りを強いられたようで

今回はストレス解消も兼ねて釣る気満々で此処へ来たそうです。


家路に向かう車内でも今回の釣りのワンポイントと

今後の釣り方のこと、そして具体的に次の釣行の話など。

全て釣りの話で盛り上がりました。 


家でTVを観ながらでもリールをクルクルやってる

ボクでさえも名人Y氏の釣りへの熱意には脱帽でしたネ。

全く熱い男ですよ



今度、日本からBASS釣り好きなクライアントが来た際は

この湖にご招待してCALIFORNIAのBASS釣りを

存分に楽しんで行って貰おうかなって思ってます。


それまで閉鎖せずになんとか持ちこたえて欲しいです。

Save The Bales! 「暮らしを楽しむ(624718)」


Category: 集まり   Tags: ---

今回も良いミーティングになりました。

1415

夕方から友人宅へ遊びに行ってビックリ。

贅沢な空間に独りで住んでいました。

さらに近所の彼の実家へ案内されると

その家には陸の玄関と海の玄関が二つありました。

1617

行きつけのレストランへはボートに乗って行くらしいです。。。

1819

たまたまNEW YORKから遊びに来ていた友人の彼女は

プロのバイオリニスト。 レストランへ着くまで演奏を披露してくれました。

こんなLAもたまには良いです。  

ボクも頑張って玄関が2つある家に住みたいな。。

えっ!! おいひぃ~じゃん。。(驚!) 「暮らしを楽しむ(624718)」


Category: 食べる   Tags: ---

日曜日の夜釣りで釣った得物はこんな感じで

美味しいランチになりました

サンドバスって身に少し臭みがあって

そんなに美味しくない魚って今までずっと思っていました。

しかし、なんとなんと料理する人次第で

こんなに美味しくなるんだなってチョット驚きました

004

"少しガーリックを効かせてソテーしただけだよ。。”って

言ってましたが工程がシンプルな料理ほど

作った人の実力が出るんですよね。。

サンドバスがこんなに美味しいなんて

”目から鱗”でした

自分が美味しくないって思っているものでも

"〇〇は余り美味しくないョ”って

得意な顔をして言うのは実は恥ずかしい事なんですネ。

”自分は今まで美味しく料理したものを

食べた事が無いんです!”って

発表してるようなもんですからね



下手くそが料理すりゃ~何でも不味くなるって事ですね。

相棒に感謝です 

だったら釣ったサンドバス、もっとKEEPしてくれば良かったなぁ

いこか、もどろか・・・ 「暮らしを楽しむ(624718)」


Category: 道具   Tags: ---
友人との連絡ばかりでなく、近頃はビジネスレターも

e-mailを使って普通にやり取りする時代ですよね。

日に何度かe-mailをチェックするのは

ご飯を食べる事ぐらい、もう当たり前のことになりましたよね。

毎日沢山のe-mailが届くのですが

約半分ぐらいは何処かのサイトや会社からのお知らせメール。

いわゆるジャンクメールなんですがこのジャンクメールも

いちいち目を通す事もなく、半ば機械的に消去してゴミ箱へ。

しつこく送ってくるものは、事前にブロックしておけば

受信と同時にゴミ箱送りに出来るので

ストレスも感じない。ホント便利な世の中になりましたよね。


こうなると一昔前に主流だったFAXの必要性が

日々薄れてきてるんですが

しかし、いざ撤去しちゃうか~となると

なかなか踏ん切りがつかず、未だコピー用紙1枚+アルファーのスペースを

キャビネットの上で牛耳っています。

そしてこのFAXマシーンにもまた

招かざる不必要なお知らせが届いてしまうんですよネ。

FAXのジャンクメールの場合はコピー用紙もインクも無駄になっちゃうので

結構腹が立ちますよね。

ブロック会社に問い合わせしたり、届いた先に連絡したりして

無駄なメールが届かないようにやっているのですが

それでも週に1,2度ぐらいペースでなんやかんや届きます。


もう踏ん切りつけて外しちゃおっかなぁ~っと

思ってた矢先、TVでFAXのCMをやっていました。

"今更、FAXの新製品か?”って思って興味深々でみていると

なんと届いたFAXを一度モニターに表示して

そのFAXが必要であれば、マニュアルで紙に印刷できるっていう

画期的な機能付き。。。


これは素晴らしい。。。


早速導入を考えてます。   

でもFAXってやっぱり必要かなぁ。。。

SUNDOWN ☆ SPECAL 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

久しぶりの海釣り。 楽しかったです。

予想を反して釣り人は30人ぐらい集まっていました。

どうも前日土曜日の夜釣りの釣果が良かったようで

日曜日の夜だというのに沢山の釣り人で賑わいました。

淡水釣りでいつもお世話になっている

本ブログでは既に有名な名人M氏と

友人S氏の3人での釣行となりました。


両氏との海釣りの同行は今回が初めてでした。

名人M氏から

"今回はYOSHIさんに色々と教えて頂く番ですね。。”と

ちょっとしたプレッシャーを

かけられながらのスタートとなりました。

この日の狙いものはサンドバスとバラクーダでした。

2時間程の移動でポイントに到着。

待ってましたとばかりに仕掛けを投入しました。

01

久しぶりに手にした海釣りタックル。

懐かしさすら覚えながら(大袈裟

しばしアタリを持っていると

ボクの左側のおっちゃんの竿が大きくしなりました。

上がってきたのは良いサイズのバラクーダ。。。


続いて、右隣の兄ちゃんも

 ”おお~”っと言いながら大きく合わせを入れると

上がってきたのは丸々と太ったサンドバスでした。


この日は同じタナに2つの魚が混在してるようでした。

次第に船内も活気づきはじめ、"ギャフ~”と

デッキハンドを呼ぶ声も響きだしました。


周りはどんどん釣れ出しました。。。


しか~~~し。。。。


この”食いの波"に取り残されたのは紛れもなく

ボクでした。。。


久々の重いタックル。

合わせの入れ方がどうも甘いらしく、

掛かってもバラシを繰り返す体たらく。。。

鈍っているであろう勘を取り戻そうと

敢えて重めのタックルで頑張っていたのですが・・・

予想以上に鈍りきっていました


後半になって重いタックルは諦め、

少し軽めにタックルに持ちかえて

ようやくキッチリのせるようになりました。

当然・・・

やはり変な事を考えながら釣りをやってはいけませんね。

釣りはそんなに甘いもんじゃありません。。

今回キッチリ思い知らされました。


終わってみると何とか2匹のバラクーダと

5匹のサンドバスを釣ることが出来ました。


人に教えるどころか自分の釣りを取り戻すのに

必死だった今回の夜釣りトリップ。。。


まだまだ修行が足りませんね。


名人はと言うと湖のBASS用ワームを使ったりして

楽しみながらちゃんとサンドバスを釣りあげていました。

02

釣り上げたら

即キープする海釣りフィシャーマンたちを横目に

魚から針を外すと次々に海へ返していました。



ボクから彼に教えることは何もないようですね



今年既にマグロ釣りを経験している友人S氏も

自分のペースでサクサクと釣っていました。

03

ボクとS氏は釣果の一部をフィッシュクリーンして貰い、

久しぶりのお土産を持ち帰ることが出来ました。。


しかし、海釣りもチャンと行かなきゃいけませんね。

久々に一人で海へ修行に行くかな。。


近いうちに時間を合わせて

名人とのツナトリップも今シーズン中に

実現させたいと思ってます。


ま~でも今回も楽しい釣りになりました。

船上で久しぶりに食べたハンバーガ! 美味しかったです

Twilight Fishing


Category: 釣り場   Tags: ---
今年の海釣りデビュー戦は夜釣りへ行ってみることにしました。

ローカルですが日曜日の出港の夜釣り船は

次の日が月曜日と言う事もあって

混雑も少しはマシなようです。

初心にかえって今夜今から行ってきま~す。

They didn't really want to bite.・・・・ 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣り場   Tags: ---
そろそろ~海の様子も気になってきました。。。


今年に入ってから海釣りには一度も行っていません。


近頃はご近所さんからも

"最近釣りに行ってないんじゃない?”って

言われるようになってきました。


そ~なんです。


淡水釣りではお土産は持ち帰らないので

ご近所へのお裾分けもありません。 


なので


もう釣りはやめたんだろうって勝手に思われてるみたいです。  


今度、マスでも持って挨拶に行かなければいけませんね。



言うまでもなく今でも大好きな海釣り。。。

もちろん、いつでも行きたいのですが

最近、海から離れてる大きな理由は

ここのところ海の状況がいま一つ良くないのです。

毎日のように釣果報告はチェックしているのですが


春のYELLOW TAILの群れも今年はいま一つでした。

パラパラと小さい群れがきてすぐに

ピークは終わっちゃいました。


そして そろそろこの時期は

マグロシーズンへ突入って感じなんですが

勿論釣れているのです。

でも何だかいま一つな感じで

この時期どっと数が上がってもおかしくない

ビン長マグロ。。。


3日前にオーバーナイトレンジで

ぐっと纏まった数が上がったので

おっ!ついに来たか・・・・

テンションは海へ一気に・・・しかし・・・

それは一日で終わってしまいました。


昨日も今日もオーバーナイト組は苦戦したようで

レポートによると大きな群れは2daysのレンジまで

離れて行ってしまったようです。


ま~それなら2daysトリップへ行けば良いのですが

船代・・・バカになんないんですよね。。。


燃料の値段は一時期に比べて少し下がってるのに

船代は下がらない。。。 

どうして上がる時は早いのに

下がる時は遅いんでしょうかね。。。


燃料サ-チャージを別途で取らない船も

増えてはきてるのですが・・・・


ビン長マグロが一人当たり2、3匹

そしてYELLOWが1~2匹程度・・・


コレではネ。。。

もう少し釣れてくれれば、2daysでも行くんですけどね。。。


ま~でも沖へ出ないで他人の釣果報告ばかりを見て

嘆いていても仕方が無いので近いうちに

沖へ出てみようと企んでいます。 


久しぶりの沖釣り。


海の神様の洗礼を受けて”ゲロ ”って終了かもね。。。 

ノックは無用・・・ 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

今回は久々にトラウト釣りに行ってきました。

気温、水温共に上がってしまっている今のこの時期は

トラウト釣りには余り適していないのですが

少し前から気になっていた山上湖があったので

行ってきました


週末は連休だったので混雑しそうな土日を避けて

月曜日に釣行したのですがそれでも

湖には結構な人数の釣り人が集まっていました。


月曜でこの感じだと

土日は予想以上に凄い人だったと思います。

釣り人は多かったのですが

それでも湖面ではトラウトが盛んに

虫をハッチしているようで其処らで

ピョンピョン跳ねていました


お魚の活性は高いようなので

割とイージーにトラウト釣りが楽しめるのかなぁって

わくわくしながらルアーをチョイスしていたのですが


なんのなんの・・・ 


予想をはるかに上回るタフな釣りになりました。

ルアーをキャストし、小気味よく引いてくると

トラウトがコンコンっとルアーを突きます。

" おっ、アタッたなぁ・・・"


反応が出たのでうまくフックにのせれるように

丁寧にリトリーブしてくると

また"コツっ”僅かな手応え。。。

”え~まだのれへんか~~。。。”って思いながら


なんとかのせようと

必死にキャスト&リトリーブをしばらく繰り返していると

ある時点でルアーを見切ってしまったらしく

それからは、うんともすんとも反応がありません。

”お~~結構渋いのか・・・"


少しナチュラルアピール系のルアーに交換し

ご機嫌を伺ってみると

また"コツっ”とアタリが・・・・

でも掛かりません。。。

そしてまたすぐに見切られてしまいます。


さらにルアーを換えて"コツン”。

すぐに”しぃ~~ん"


また換えて"コツン”。

すぐ”しぃ~~ん"という

相当にじれったい時間がむなしく続いていました。


やはりこの週末で

相当に叩かれまくっていたのでしょうね。。。。

お魚さんたちはかなり神経質になっているようでした。

湖面を飛んでいる虫だけが唯一迷うことなく

喰いつける餌だったのかもしれませんネ。。。


それでも名人はルアーを換えつつ

ポイントも小まめに移動しながら

トラウトからルアーを見切られないうちに

首尾よくフックアップまで持ち込み何匹か釣っていました。


まさに名人技でしたネ。。。

しかし名人でも苦労してましたから
ボクにはかなり難易度が高かったです


それでもようやく、この日初めての1本を手にできました。

しかし時計をみると、既に午後3時を回っていました。。。
001002

その後もアタリはあるのに

全くのせられない状態が続き 結局この日はこの1匹で終~~了

チョット消化不良な釣行になってしまいました。


しかしルアー釣りってホント奥が深いです。。。

っていうか自分はまだまだ

"へたくそ”なんでしょうネ

ルアーの種類別で分けているタックルボックスの中身が

帰り際にもなると激しくごちゃ混ぜになっていました。

もう手当たり次第投げてましたね

今回も沢山勉強になりました。


釣果はイマイチでしたが得たものは沢山ありました。

久々のトラウト釣り、楽しかったです。

名人、今回も色々なアドバイス有難うございました。

反省ふ軍。。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 道具   Tags: ---

此方でBASS釣りを再開してからというもの

日本製のルアーに興味がいっちゃってます。


ラッキークラフトやメガバス

デプス、OSP、エバーグリーンなど

此方で入手できるルアーも増えてきました


しかし入手が出来ないもののほうが

まだまだ多く、そして得てして

此方では入手出来ないルアーの方が

よく釣れるような、なんとなく懐かしくも

愚かな衝動にさえ、かられるようになってきました。

013

そこで思い出すのは昔、

日本でBASS釣りをしてる頃。。。


シマノやダイワなどの国産タックルよりも

舶来のアブになけなしのお小遣いを捻出し、

さらにはカタログぐらいでしか

なかなかお目にかかれない

HeddonやArbogastなどから出ている

当時日本にはまだ少数しか入荷されていない

レアモデルばかりを近所の釣り具屋さんをしらみつぶしに廻って

必死に探していました。



今はそのご当地に住んでいるというのに・・・


昔と未だ殆ど色形が変わっていないそのアメルアたちと

近所の釣り具屋で嫌でも再会します。 

そして懐かしくて一瞬は手にするものの、

実際カゴへ入れるのはGAMAKATSUとか

MEGABASSとか書いてあるものばかり・・・・



昔とは全く逆のパターンにハマっています。


人間の欲求って恐ろしいものがありますよね。。。。


最近では此方で買えないものまで

日本のネットショップを利用して購入。

知り合いに発送して頂いたり、

米国へ仕事や遊びに来る際に頼んで

持ってきてもらったりしています。


困ったもんです。。。


昨晩も・・・日本のとあるものを入手しようと

日本時間の午後8時、

此方の朝4時まで起きてました


全く・・・アフォ過ぎます。。。


今朝、

相棒からのおはようの次の一言は

”買えたの?” でした。


うん。。。 まぁ・・・・


最近、ちょっと度が過ぎてきています。

反省反省。。。

道具に頼る前にもっともっと腕を磨かなければいけませんネ。

BCBD


Category: 集まり   Tags: ---

昨日は結構酔っ払ってしまいました。

ビール大瓶1本と焼酎をボトル半分ほどで

既にかなりいい感じになってしまいました。

昨日も朝からYOGA&プールでしっかり泳いで

準備万端で望んだのに・・・

気合いが入り過ぎてたみたいです

まずは先週OPENした連れのお店へ

開店祝いのお花を持って行ってきました。

050

明るくて清潔感のあるとても良いお店でした!
051

この日、お店はお休みだったので

OPENに至っての面白話や苦労話など

出来上がりを見ながら色々と話しを聞くことができました。

このところお互いバタバタして電話でもゆっくりと

話が出来ませんでしたからネ 

しかし電話で話を聞いているのと

こうしてお店に行って話を聞くのではかなり違いましたね。 


異国にお店を出す苦労。

ホント色々と大変だったみたいです。


でも無事OPEN出来て

お客さんもどんどん増えてきてるみたいなんで

同じ日本人として、そしてもちろん大切な連れとして

自分のことのように嬉しかったです。


今はまだバタバタしてるみたいなんで

少し落ち着いたらお店のことを詳しく書きたいと思います。


連れはこのお店のOPEN以来、初めてのお休みだったので

労いも兼ねてこの日は皆で沖縄料理店にて盛り上がりました。

”グルクン” とか”てびち"、"ナーベラなんちゃら・・・”

どれもとっても美味しかったです

お酒もホントは泡盛までいっちゃう予定やったんですが

ボクも焼酎のボトル半分ぐらいで思いのほか

酔っ払ってしまったし、連れも次の日は仕込みだけ

少しやるかもって言ってたので

この日は控えめにしときました。


近頃は体調や明日のことなども考えて

お酒を飲めるようになりました。


大人じゃん。。。 って当り前か

加齢臭も "半端じゃない" お年頃ですからね。。

び~きゃーほーです。。


今年も素晴らしいJULY 4THでした

花火ってやっぱり、いつ見てもイイもんですネ

053052

明日は予定通り、釣りへ行ってきます。

良い人たちに囲まれて皆で小ヤジ世代を

思いっきりエンジョイしてまっせ~~。。

しかしホント幸せやなぁ  

☆ 4TH OF JULY★ WEEKEND☆ 「暮らしを楽しむ(624718)」


Category: 集まり   Tags: ---
あっという間にもう7月・・・早いです。

ジャイケるも天国へ行っちゃって・・・

久々のコンサートツアー楽しみにしてたのに残念です。

しかし人の人生ってあっけないモンですよね。

追悼セレモニーがご近所のステープルズセンターで

7日の朝10時から行われる予定らしいです。

まー行けへんけどネ・・・ 火曜日はそこらで渋滞しそうです。。


さてさて

此方も金曜日になりました。

今週は土曜日がJuly 4th-Independence Dayなので

金曜の今日は半ドンのところやお休みにしている

オフィスもあるようです。

01.jpg

我が社は今日はキッチリやって

月曜日をお休みにすることにしました

今年も仲良しメンバーとJuly 4thを過ごし、

月曜日に釣りへ行っちゃおうって思ってます

祝日がらみの土日は何処へ行っても

人で溢れかえちゃってますからネ。。。

0102

月曜日はまた初めての湖へ行く予定です。

どんな感じなのか凄く楽しみで~す

皆さんも素敵な週末をお過ごしくださいね。

HAPPY 4TH OF JULY

グランドスラム 完! 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

しかしこの日はホント暑かったです。

上から照りつける太陽と湖面からの照り返し・・・

容赦ない日差しのはさみうちに

喉はずっと渇きっぱなしでした。


お茶、水、ポカリ、コーヒーと

持ってきた飲み物を片っ端から片付けていきました。

冷たいコーヒーは美味しいけど、

飲めば飲むだけ喉が渇いてくるようでした 


しかし全て汗として出ていってしまうせいなのか

最初から最後まで誰一人

トイレに行きたいと言わなかったです。


この過酷な状況・・・結構いい加減

イイおっさんの我々3人・・・

後半戦は見事に体にこたえてきましたネ。


5時過ぎになって

"今日はお題目も全てクリアー出来たし、

早上がりしてもいいんじゃない?"ってふってみると

全員全くの異議なし。



気になるポイントを少しだけチェックして

6時前にはさっさと後片付け! 

目出度く早めの帰港となりました。


しかしBASSボートに3人乗って

3人とも2桁のBASSを釣れたっていうのは

全く素晴らしい釣行でした。


そして過去3回のブログのお題となってる

グランドスラムの訳ですが 実はこの日

一日でこの湖に生息している

3種類のBASSを全て釣ることが出来たんです。

Striped Bass、Largemouth Bass、Smallmouth Bass

どのBASSもそれぞれにボクらを楽しませてくれました。

014015
013016

たった一日、それもいつもより時間は短めのトリップでしたが

今回の両名人との釣行。

内容がメチャメチャ濃くてとっても身になった一日でした。
 

少し涼しくなったら、またもう一度3人で船に乗って

素敵なBASS釣りを仲良く並んで楽しみたいです。 


今回は4回にわたる、くそ長い釣行記になりましたが

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

KEEP BEND & STAY SEE

やっぱ、KEEP FISHING!! やよね。。  

グランドスラム☆ラス前 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---
太陽が燦々と照りつける中、夢中で釣っていたので

チョット疲れてきました。

時間を見ると既にお昼を回っていたので

エンジンを止め、エレキを上げて湖面を漂いながら

ランチブレイクをとることにしました。


愛妻弁当を広げて釣りの話で盛り上がりながらの昼食。

椅子に腰かけると時折吹く風が

メチャメチャ気持ち良かったです。

至福のひと時でした。

食後の冷たいコーヒー。単なる缶コーヒーなのですが

いつも以上に美味しかったです。


日焼け止めを塗り直し、水分補給もたっぷりして

午後の部へ突入です。


午後からは

また違った釣り方に挑戦しました。

これは過去に実釣経験のある釣り方なのですが

3人で並んでやるのは今回が初めて!


たまには釣りブログらしく

リグと釣り方をチョット紹介しますと

午後のお題目はロングワームのテキサスリグでした。

texas_rig


こんな感じの仕掛けです。

このリグ自体はワームを使ったBASS釣りの王道とも

言えるぐらい超有名なリグなんですが

このリグにロングワームを装着して

釣るっていうのが本日の2つ目のお題目でした。


本日ボクが用意したロングワームは

30センチ以上もある12”ハンドポワードワーム。


長いです


普段、こんなに長いワームは滅多に使いません。


重めのバレットシンカーを使用し

思いっきりブン投げてボトムを取り

ズルズルとデカミミズのような

アクションを付けます。


BASSの潜んでいそうな障害物の谷間で

少し上下に跳ねさせたり、左右に揺らしたりしたりして

喰いのスイッチをくすぐります。


すると・・・・・・

コンコン・・・コツコツ・・・と反応がありました


少し間合いをとって 思いっきり合わせてみました




ガツン。。。 っと

のる筈だったのですが



スカ・・・っと 


残念ながら

見事にすっぽ抜けちゃいました



回収したワームを見るとやはり歯形が付いていました。


食わせが甘かったようです。

チョット焦っちゃいました。。。


するとすぐに名人Y氏にもアタリがきました。


間合いをおいて、 


よいしょぉ~~~~っと


思いっきりあわせを入れます。





スカ・・・  


あれっ・・・


名人Y氏も空振りでした。



続いて名人M氏にも予兆が・・・


キタキタ。。


慎重にアタリをききながら


誘って


ぐ~~ん と あわせを入れると


竿先が曲がりました。。。


おっ、のったか・・・・


次の瞬間・・・ 


ふぅ~っと竿先が伸びたかと思うと


あ~~~ 外れた・・・・・


回収してきたリグには

ワームの姿はなく、ズルッとワームだけを

持って行かれちゃったようです


”今日は何だか思いっきり食ってきませんね~”

3人連続の ”スカ 。。” トリオです。


ま~そんなに簡単に行かないところこそが

この釣りの面白さなんですけどネ。 (負け惜しみ・・・


でもロングワームは食わせが難しいのですが

食ってくるBASSはデカイのが多いので

ランカー狙いにはなかなか有効なメソットなんです。



次のアタリがきたのは、

それから少し時間が経ってからでしたが

ボクのワームにまた反応がありました。


今度は慎重に

そしてしつこいぐらいに食わせを入れていると

グンっとしっかり咥え込んだ感じの

手ごたえが伝わってきました。


ラインを送り込んでいたので

クルクル・・・ド~ンの巻きあわせをしました。


すると

ぐわ~~ンと

竿が胴から大きくしなりました。


よっしゃ~~~~。。。。


今回は完全にのりました。


上がってきたのはイイ感じのサイズ。

測ってみるとジャスト50!


前回のロクマルには及びませんでしたが

満足できるサイズでした


その後すぐに名人もいいサイズを難なく上げ

またチョット日差しが強くなってきたので

日陰のポイントへ移動しました。 

≪さらに続く≫ いつまで引っぱんねん。

グランドスラム中 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---
さてさて、本命ポイントに着いたので

本日のお題の釣りをする前に

この朝のイイ時間帯に各々好きな釣り方で

しばらく釣ってみることにしました。


本日、最初に入ったこのポイントは

ついこの間、相棒と二人で来たときに

朝一で入った同じポイントです。


時間帯もほぼ同じだったので先日の釣行を思い出しながら

とても反応が良かったルアーをチョイス 

BASSが食らいついてくるのを今か今かと待っていました。


しかし・・・・


ある程度やってみても全く反応がありません。


急激に気温が上がってしまったので

この間とは状況がチョット変わってるかもしれないです。


先程のストライパーには反応良かったのに

今日の水温は本命にはちょっと高すぎるようでした。


”朝一でアレですけど、チョットやってみますネ。”

と名人Y氏。 すぐにルアーチェンジして

早速お題目の釣り方を試していました。


ボクと名人M氏はまだ実績のあるルアーを

色々ととっかえひっかえ投げ続けていました。


しかし、やはり依然として反応がありません。。。



すると・・・  


"キタ~~~" 


名人Y氏の竿が大きくしなっています。



"やっぱり、今日はコイツで間違いなさそうですよ。”


なんて言ってる間に


すぐに2本目、そして立て続けに3本目。。。

流石です。。。。


こうなるともうつい先日の事は

過去の思い出・・・

本日は通用しません。。。 


名人M氏と共にさっさと見切りをつけて

ルアーをとっとと付けかえ、名人Y氏の指導のもと

ソイツを操作していると

間もなく名人M氏の竿にも反応が・・・

”おっ、ボクにもきましたよ~~”

タイミングを見計らって”え~い ”と合わせを入れると

大きく竿がしなりました。


”よ~しゃっ、のった。。。”


流石名人M氏! 

もうこのお題目を自分のものにしていました。


両名人は嬉しそうに話しています。



しかし、ボクはというと

イマイチよく判らず・・・・う~~ん


二人で丁寧に説明をしてくれるのですが

感覚としていま一つ掴めてきません。


頭では判っているつもりなんですが・・・・

キチンと操作出来ていないのです。


なので当然

BASSも反応してくれません



ふぅ~



操作している手を途中で少し休め、

コンスタントに釣っている名人を横目で見ていると


チョット揺るんだラインから

”クンクン ”っと突然生体反応が伝わりました


えっ??


反射的にスラッグを巻き込み

大きくガーンと合わせをくれると


竿が大きくしなり++++


お、ほほお ほお~~~ぃ


のりました


本日の一匹目。

気を抜いた途端のバイト。 

お題目で釣ったのは事実なんですが

イマイチ自分で釣った感はありませんでした。


”YOSHIさん、今のフワ感も実は大切なんですよ。

タイトにアクションを入れ続けるだけでなく、

時折フワッとさせてやる。動かすというより動いちゃう感じです。。”


ほほお~~ニャるほどです。。。



言われたとおりに

今度は余りタイトにアクションを入れずに

フワ感を大事にしながら、依然試行錯誤しながらやり続けていると

少しずつコツが掴めてきたようでボクの竿にも

反応が出始めました。

さらに食ってくるすぐ直前の”ふっと”したひと呼吸が

なんとなく感じられるようになってきました。


別のポイントへ移動してフレッシュな場所を探っていくと

ようやく自分もサクサク釣れだしました。


”ねっ、結構面白いでしょ~!!” 


名人Y氏の言葉に

3人とも笑いながらポイントを移動しつつ

お昼までサクサク釣っていました。 ≪続く≫  

07 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

08


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。