Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everyday Is New Day 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

お仕事が一段落したので ( ま~取りあえずなのですが。。。

早速、ずっと気になっていたご近所レイクへ

チェケトラウトしに行ってきました。

車を走らせ、レイクに到着、 所用時間約5分  近け~~

 

竿を片手にレイクを一望できる公園内の高台に立って様子見

 

なんと釣り人は・・・0人。。。。 ってか平日ですからね

 

DFG のスケジュールでは既に放流が済んでいる筈。

 

早速、実績のあるポイントを陣取りスプーンを投入。。。

 

どんなんかなぁ。。。。。

 

しかし、しばらくキャスト&リトリーブを繰り返すも

反応は皆無。。。

 

あれ。。。   わっつ はぷにん~~ぐ

 

みなさ~ん

 

。。。。。。。

 

しばらくやってみても

全く反応がありません。。。

 

すぃ~~ん

 

こんな街のど真ん中の公園レイクなので

お魚の反応が無いと

何だか気が散ってしまって集中できません

 

リールを巻きながらも

いつの間にかレイク廻りをジョギングする

短パンおネーさんを目で追ってました

 

いかん、いかん。。。。

 

気を取り直して少し前に習得したHJSPで

結果を出そうと真剣にスプーンを操るも

これまたまったくの無反応。。。。

 

WHY

 

そーいえば、最近結構な量の雨が降ったので

その影響もあるのかなぁ。。などと考えながらも

続けていましたが余りにお魚さんからのお返事が無いので

気分を変えて 兼ねてから一度試してみたかった

もう一つ別のスプーンの使い方に挑戦してみることにしました。

 

某動画サイトや某ブログでイメージだけは

しっかりと習得していたその技。(大袈裟) 

 

『普通に巻いてくるだけなどコレ以外の他の使い方じゃ

まったくスプーンに反応が無くても

コレをすれば、イキナリ反応が出ることも多いですヨ』 と

とある釣り名人が得意げに説明していたので

 
ホンマかなぁ~と疑いつつも何だか興味がありました。

実際にそーやって釣ってる動画もUPされていましたし

 

でも今まではこのやり方をしなくても

なんだかんだで結構釣れていたので

敢えては試していなかった方法なんですが

 

八方塞がりな この機会・・・ 

試しにやってみよかな。。。 と

 

動画で見たプロっぽいおっさんのやり方を脳裏に浮かべながら

水中のスプーンの動きを頭の中でイメージし

やってみると

 

数投でフッ~~と僅か~~な生体反応が。。。

 

おっ~~・・・  マジでか~

 

さらに動画で見た水中でのスプーンの動きを

より正確に再現出来るようにさらに集中してやってみると

 

ぶり~~ん と

 

今度は明らかな生体お魚反応

 
誰だか全く知らないけど

某動画サイトの名人らしき人の言ってた事は正しいようです。

 

色々試して反応が無かったら、

コレをやってみる釣れる

 

      

 

本当に釣れちゃいました。。。

 113

 いや~素晴らしい

 

そこからは先程とは別のレイクでした。。。

 

多分、今までの自分のやり方で粘ってやっていても

この日は例え2時間頑張っても

1匹釣れたか丸ボウズだった事でしょう。

 

そして

”今週はあのご近所レイクへのトラウト放流は

されてなかったと思うのこころヨ!”(古)

と 本ブログに堂々と書いていたに違いありません

 

同じスプーンでも

こーまで釣果に差が出るか~~

 

その昔、日本のある有名なBASSプロが

アメリカのとあるレイクで釣りをして

散々やった挙句、一匹も釣れなくて

”このレイクにはBASSは一匹もおらん!”って言って帰ったという

話しを聞いたことがありますが

そのレイク、実は地元ではまー割とイージーに釣れる

レイクだったらしいです。。。

 

やっぱり、釣りって面白いですよね。

 

そんな事を思い出しながら

この日は少し遅くまでこの新しい釣り方を楽しみ

なにやらまた新たなものを習得出来たような気がしてます。

 

また次回も楽しみです

スポンサーサイト

勝って兜の緒を締めすぎて~Tーバック! 「暮らしを楽しむ(624719)」


Category: 集まり   Tags: ---

いや~SHOW&出張も無事終わりました。

皆さん本当にお疲れさまでした。

今回もまた新しい色んな出会いとともに

繋がり、絆の再確認も出来て素晴らしいトリップになりました。

 

人は人によって傷つくこともあるけれど、

人は人がいないと生きてはゆけない。

 

こんなご時世だからこそ、色んな事柄をまた改めて考えさせられ

今後のチャンスに繋がっていくような強い確信が持てました。

 
クライアントはもちろんのこと諸先輩方や

みるみる力をつけていってる後輩たちからも沢山の力を授かりました。

ありがとうね。

 

新しいお話も幾つか頂き、

それで来月も2組のクライアントが此方へこられます。

2011年も頑張らなくっちゃネ。    

 

ケツの穴を締めて”エアーT-バック”で頑張ります。

なんのこっちゃ・・・

LAKESMITH! 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

昨日の朝はYOGAのクラスがお休みだったので

2時間だけ朝連をしにご近所レイクへ行ってきました。

明日からしばらく釣りはお預けになるので

最後の悪あがきです 


今までだったらもう既に釣りなんて行ってられない時期なんですが

家から車で5分のご近所レイク・・・助かってます


DFG からのUPDATE 情報によるとそのご近所レイクが

定期放流のリストに入ったらしく、今後2週間に1度のペースで

ある一定期間、このレイクへのトラウト放流が実施されるようでした。。。 

これがホントだとすると何だか楽しくなってきましたラッキー

 
2時間弱の釣行で釣りあげたのは3匹だけでしたが

全てスプーンで釣れました

アタリは先日よりも確実に増えていたので

多分、既に新たな放流が実施されたのかもしれないのです。

 
でも先日の例のワイドオープン!って程ではなかったので

今後アレほどの放流量は

またあの手のイベントでもない限り期待出来そうにないですが

ま~でもあんましポンポンと釣れすぎちゃうのも

すぐに飽きちゃいますしネ  


今回の放流では少し工夫してやらないと

ルアーやスプーンなどの疑似餌にはRLure

簡単には食ってこないという感じでした。

この位がとても気に入ってます

 

仕事前にちょろっと行って2,3匹釣って帰ってくる。。。

なんとも理想的な感じじゃないですか~

それも入湖券や釣り券の購入の必要もないんです

 
今後、週末や夕方は釣り人が増えそうですが

平日の早朝。。。 狙い目かも

 

朝Yogaと朝のトラウト釣りの

週間ルーティーンが確立されそうで怖いです

 

さらに朝型人間に拍車が掛かりそうです

Whatever、Will be、Willl be・・・ 「★つ・ぶ・や・き★(1275796)」


Category: オンガク   Tags: ---

おはよーございます。

今朝もYOGAから始まって元気いっぱいで~す

少し肌寒いですがお天気は良いので清々しい感じです。

この時期のLAもなかなかイイですヨ。

さて来週からのSHOWに向けて何かとバタバタしております。

今回はどーなることでしょう。

パスポートの盗難に遭い、今回日本から渡米出来なくなった

クライアントが既に1名出ちゃいました

その彼女は今回日本のとある有名な女優さんを

此方に連れてくることになってたので

もうバッタバタ。。。。 

なんでこんなギリギリになってパスポートなんて盗まれるかなぁ  

相棒の電話とボクの電話が交互に鳴ってました

しっかりしてくれよ~

 

でも忙しいときに限ってこんなハプニングって起こりがちですよネ。

ま~なんとか段取りして事なきを終えそうですが・・・

まだ始まってもいないので何とも言えませんが

ここまで来たら後はQue Sera、Sera ですね。。

I hope  。。。。。

海はもちろんやけど、湖も何かと神秘的です。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 集まり   Tags: ---

我ながら素晴らしいペースで更新が出来てます

このままこのペースで続けば良いのですが

来週からは恒例のSHOWが始まるので

日本から大事なクライアントがこられます

そして国内出張と

多分また来週いっぱい更新は滞ってしまうでしょう

ご近所レイクのリベンジもしばらくお預けっす。

 Mono Lake 02Mono Lake 01

 上の文面とは全く関係ないのですが

少し前に新しいタイプの生物がこの湖でハケーンされ

話題なった湖です

 

宇宙に一番近い湖

 

デジカメの画像を整理していたら出てきたので

つい貼っちゃいましたが

実はこの湖、以前キャンプした場所から小一時間の所にあるんです。


周辺の観光を兼ねて皆でドライブしながらこの湖にも立ち寄ったんです。。

パーク内にある資料館もなかなか面白かったですヨ。

その昔はLos Angeles の大切な水源の一つだったとか

石灰石で出来たTufa Towerが点在してる等々

興味のある方はネットでも色々見つかると思いますので

モノ湖”で調べてみて下さい


この湖の周辺には幾つか別の湖もあって

それらの湖には魚はもちろん他の生物も豊富に生息してる

いわゆる普通の湖です 

ココだけポツンっと塩分濃度が海の4倍もある湖に・・・・

自然ってホント不思議ですよネ

今年もキャンプをしに行く予定で~す。

ドナルドソン博士~でてこいやぁ~~(笑) 「暮らしを楽しむ(624719)」


Category: 釣り場   Tags: ---

いや~どーも昼間っから わんばんこ。。。

YOSHI13でございます

 
先日の大物を取り逃がしてからというもの、

一体アレはなんだったんや~と

逃がした魚をベタに悔しがってます


あの時、ヤツの顔だけでも見ることが出来てたらなぁ。。。、

 

バスやったんかなぁ 

噂のデカトラウトやったんかもなぁ

うん~まてよ

二ゴイって事もありうるよなぁ

 

などと 仕事の合間、

っつーか仕事中でもお構いなしに

 

先日の一件が頭ん中から離れません



そんなボクの姿を見兼ねた相棒が

そんなに考えてるんだったら、

今日でもまた行って狙ってみればいいじゃん。。。近いんだし。

また釣れるかもヨ。。。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・!


ネ~いつも海釣りの時ってどれぐらいの太さの

釣り糸を使ってんだっけ?


 「ローカルなら20とか30LBSぐらいが平均かな。。

 

この間、大っきいの掛かって切れちゃったときに使ってた糸は?

 

2LBSだけど・・・・・


じゃ~今度は20LBSのラインを使って釣ったらいいじゃん。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 細い糸を使ってたから、デカイ魚が食ったって可能性もあるんだヨ。」 と


言い返すと、

 

何を言うとるんだコイツヮ~??っていう顔で

ボクを観てます。

 

もうこれ以上の説明は無駄だと瞬時に判断し

 
う~ん。 そーかもね」 と 言うておきました。。。

 

まーでも確かにやってみなワカラへんしなぁ。。。

流石に20LBSは無理やろけど、

今度は8LBSぐらいのタックルも持っていって

真剣にドロップショットで狙ってみようかなぁ。。。。

The Black Trout Pees (笑) 「暮らしを楽しむ(624719)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

今日はプロフットボールリーグの年間王者を決める

スーパーボウル開催の日でしたが

今年は何処と何処が対戦するのかさえ

つい最近までハッキリと知らなかったぐらい今一つ

興味が湧きませんでした 

ハーフタイムショーさえも毎年見逃さないのですが

今年は”The Black Eyed Peas”が出ると聞いて

一段と興味が無くなり (どっちかと言うと嫌いなので)

Christina Aguilera の国歌斉唱だけを観て、

(歌詞 思いっきり、間違えてたけど・・・

今日はスーパーボウルだから人出も少ないかなって思い

また例のご近所レイクへ パトロールに行ってきました

 

でも流石に週末のまだ早い時間とあって

パーク内にはサッカーをしたり、ジョギングしたり、

水鳥にパンをあげてる家族連れなどなど、

結構な人で賑わっていました 


その中には釣り人も2,3組ほど居ましたヨ

多分、放流の噂を聞きつけたんでしょうネ。 

もう2,3日早く来ればよかったのにネ

 

早速スプーンを巻いてアタリを待っていたんですが

先日のラッキーハプニングより既に一週間以上経っているので

ただスプーンを巻いてるだけでは、流石に反応しなくなっていました。


仕方が無いのでドロップショット(ダウンショット)をリグって

トラウトワームでチョコチョコと探っていると

時折 ツンツンとつついてきます

 

”まだいることは、居るんだな~”っと思いながらも

ワームでネチネチと狙うのは

BASS釣りでワームを使うのとはチョット違って

何となく緊張感がなくて、すぐに飽きてしまうのです

 

それでまたスプーンに付け替えて巻きで狙ってみるものの

TROUTたちはもう底にピッタリとついて居るようで

巻きには反応がなく

それならと、ボトムをパンピングしてみてもやっぱり

反応は無し

 
ワームなどじっとり系のみには反応してるようなので

じゃ~それならとチョット真剣にワームをやって

1匹釣ったら帰る事にしました。


それでまたドロップショットをリグって

岸際をコチョ コチョやっていると 

ボソボソっと

さっきのアタリとはチョット違う感じの

反応が返ってきました 

 

んっ ナニ  なんなんって思い、

 

少しラインを送りこんでアタリをきいていると

突然 コンコココン~~ っと

ワームに喰らいついてきました。

 

ここぞとばかりに思いっきりアワセをくれてやると

ぶり~~んと竿先が入ったので

 

”よっしゃ~” とリールに手をかけた

次の瞬間。

 

のたっと大型の魚が身を返すような感触の後

ドラグが”グィ~! 

グィ~~~~~~~~~~~~~~~~ン


と  唸りだしました。。。

 

なに、なに

なんやねんオマエ~~っ

 

この突然の派手な動きに

辺りでのんびり”ぷか~っ”と浮いていた鳥たちは

岸際から突然、勢いよく池の中央方向に

水面を切りながら滑りこんでくるラインに

ビックリしてバタバタしながら逃げ出しました

 

ドラグは相変わらず鳴りっぱなしで

ラインは出て行く一方なんですが

ここでドラグを締め込めば、ラインは簡単にキレちゃう事ぐらいは

すぐに判りました。  伊達に長年、

海で結構な大物にお相手してもらっている訳じゃないですキッパリ!

なので今はこの状態でラインがドラグテンションで

ギリギリ耐えながらもリールからラインが出ていってるこの感じで

様子を見ていました

 

ボートの釣りならばエレキで後を追うことも出来るのですが

なんつっても公園の岸釣り。。。  

岸伝いにに自分が歩いて行っても

池の中央へ走っていく魚には全く抵抗を与えられず

歩いても意味をなしません

池は遠浅の為、魚は水面とほぼ平行に走っていくので

竿のもつ粘りを十分利用することも出来ません。

 

仕方ないので竿を横に構えブランクを曲げて応戦しますが

魚の走りは一行に止まりません

 

くっそ。。。

 

僅かなティップの撓りを利用して魚が止まるまで

アホみたいに持ちこたえてるラインは2LBS 

 

もちろん巻きたての新品じゃございません

先日から散々喜んでここの放流トラウトを

何十匹も釣ってイイ感じに草臥れてるラインです

 

魚は一切止まろうともせずレイクの中央へ目がけて

どんどん走っていきます。。。 

多分このレイクは緩やかな”すり鉢状”になっているんでしょう。

真ん中の深いところへ逃げ込もうとしてるのが判ります。

足元からどん深になっているレイクなら

直ぐ下に潜りますからね

 

バスかなぁ。。。コイかな。。。。

 

何れにしても長年ここに居てるヤツに間違いなさそうです

 

 そー言えば、先日朝、釣りをしていると自転車で

ふらっと近づいてきた兄ちゃんが 

 ” 今回の放流よりず~っと前に放流されたトラウトが

いまだに生き延びてこのレイクに居るんだよ。

そいつは、かなりデカくなってるから釣れたらヤバいよ~”って

言いながらそのトラウトの大きさを両手で示してました。

釣り人がよくやるお決まりのあのポーズです。

”これくらいあったかなぁ~って”

メーター級?大げさやろ

 
ま~こんな所で釣りをしてるボクを冷やかしにきたんやろな~と

その時は全く相手にしなかったんですが・・・

 
どうもその話は、まんざら嘘でもなさそうです。

兄ちゃんが言ってたそのデカイやつか

もしくはその仲間を掛けてしまったらしいです


トラウトなんかな~

 
ま~いづれにしても今、このワームにくらいついてるヤツは

結構でかいヤツに間違いはなさそうです。。

 

相変わらずリールがギーギー悲鳴をあげています。

いよいよ下巻きのラインが見えてきました。 

まだ走っています。。。

 

しかし、どうすることも出来ません。

 

止まれ、とまれ~~~

 

止まってくれ。。。

 

 

そして・・・

 

 

ふっ    と・・・・・

 

お疲れさん

 

 

ベタなパターンでホント申し訳ない。。。。

 

 

エクストラのスプールも持ってきてないし

バックアップのリールも無い、 ラインはすっからかん

釣り続行不可能。。。。


自宅に戻ると

丁度スーパーボウルのハーフタイムショーの時間でした。。。

アホみたいな恰好で歌ってる”The Black Eyed Peas”を

ちらっと横目で見ちゃいました 

 

へたくそ。。。

 

完全なヤツアタリです  さらに嫌いになりそうです

クセがくせに。。。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 道具   Tags: ---

いやはや、もう2月や~~

2011年もこれまた、

ちゅ~~間に過ぎそうです(古)

先日のご近所レイクは暇をみてチョイチョイ行ってますが

流石に数は減ったもののまだ釣れてます

 

この機会を利用して

最近新しく買ったトラウトロッドを使い込んでます

 trout_series_

実釣テストがこんな気軽に出来るとは・・・

嬉しい限りです。


BASS竿も数本を除いてコレと同じメーカーの

G-LOOMIS社製を使ってます

 

TROUT竿に関しては日本のメーカーのほうが

見た目が断然美しく、仕上がりも良いので

とても魅力的で日本へ帰国した際、購入したりして

此方で買えるものは此方で購入し、幾つかの竿を試したのですが

自分にはTROUTの竿さえもG-LOOMIS社製が

一番しっくりきてるような気がしてます。

 
ここの竿は仕上がりは無骨で日本の竿と比べると

見た目には繊細さの欠片も感じられないんですが

使い心地は、意外と繊細で張りも強すぎず、

かといって粘りが強いわけでもなく、凄く扱いやすいロッドなんです。

 

でももちろん良いところばかりではなく

それなりの欠点もあり、G‐LOOMIS特有の

ブランクとグリップハンドルの”ブレ”みたいなものがあり

これは竿の調子、長さなどやグレードの違いではなく

全てのモデルに共通して”ブレ”があり、これまた

個々によって微妙にニュアンスが違います 

 

早い話、同じグレードの6.6のミディアムの竿でも

クセに違いがあるんです。

 
でもこれは釣り道具屋さんで竿だけ振ってもまず判りません。 

少なくともボクには判りません

つまり作りの良し悪しというわけではないようなんです。。。

 

実際にリールを付けてルアーを結び、ルアーをキャスト

出来れば同じルアーで数匹魚を釣ることで

そいつの“クセ”がなんとなく判ってきます

 

ま~これ、やっかいと言えば厄介なんですけど・・・

 でも、その妙な”クセ”が多分”癖”になってるんでしょう。。。

 conventi

そして使い込んでいくと、他の人にはとれないアタリを感じられるように

なったような気がしてくるのです。 

そう、竿との会話で・・・(大笑

ホント良い竿ですよ

今回も買ってよかったなっておもいました

ラッキーな週末。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

日曜はBASS釣りへ行こうと密かに計画していたのですが

何だかまた少し肌寒くなってきたので、

ディープ中心の釣りを強いられそうな

今回のBASS釣行は見送ることにしました


それで土曜日はいつものように朝、GYMへ行ったのですが

その帰り道、車で近所の公園の前を通り過ぎると

なにやら結構な人が集まっていました。

”イベントかなんか、やってんかな~”と

車を止めて様子を覗ってみると

パークの真ん中に”  YOUTH FISHING DERBY   ” と書いた

立て看板が立っていました


どうやら DFGがこの公園内のレイクへトラウトを放流し、

地元の子供たちを対象にフリーの釣り大会を開催してるようでした。


しばらく様子を眺めていると、

ひと組の家族が楽しそうに話しながら公園から出てきました。

子供が手に持ったストリンガーには

立派なトラウトが2匹ぶら下がっていました。。

その子はトラウトのぶら下がったストリンガーを落とさないように

大切そうに力いっぱいギュッと握りしめていました。


おっ!いいの釣れてるじゃ~~ん、良かったね

トラウトを手に持ち、笑いながら帰る様子は凄く微笑ましい光景でした

 
この釣りイベントはお昼頃に全て終わるとの事だったので

念の為、夕方まで待ってロッドを片手に

様子を観に行ってみることにしました

 

予定通り、釣りイベントはすっかり終わっていて

公園内の人もいつも通りまばらでした。

 

若干の懲りない釣り人がレイクの周りに数名残っていました。


しかしその釣り人たちをみても魚が釣れてる様子はなく、

帰り支度をはじめてる人も居ました。

 

普段と変わらない、いつもの公園の風景。。。。。。


しかし 唯一いつもと違うのはレイクの水鳥たちの異常な興奮でした。

鳥たちはそれこそ躍起になって

頻繁に水中へのダイブを繰り返していたので

水の中はいつも通りの状態ではないことが判りました

 

かなりの数のトラウトが釣りイベントの為に放流され、

子供たち相手に放流されたトラウトの殆どが釣られずに

まだ沢山残っちゃってんやろなぁ。。。と

 

予想はすぐに確信に変わりました。

 
鳥の動きを見ながら、お気に入りのスプーンを結び、

トラウトの群れが回遊していそうなコースに

さらーっと通し、探ってみると

 
2、3投目ですぐにコツっと反応。

トラウトのアタリ方から

全然、イージーに釣れちゃいそうな感じです


それでは と、釣る気満々でスプーンを引いてくると

ぶり~~んっと♪ 心地よいアタリ。

アワセをくれてやると、ドラグを出しながらなかなかの好ファイト

いいっすねぇ~~。 

良型トラウトが顔を出しました

 

“いい型 やんかいさ~~。。。

 

その後もカラーローテーションをすることなく

最初に選んだスプーン1個でポンポンと調子良く釣れてきます

 

うはっ。。。。楽しっ。。。。

 
そんな感じでしばらく釣っていると

 ”このレイクで なんの魚がつれんの”と見知らぬおっちゃんが

話しかけてきたので、ふっと後ろを振り返ると

なんだか周りに人が集まってきちゃってたみたいで

おっちゃんやおばちゃん、子供たちがボクのすぐ後ろで

釣りの様子をじっ~~と眺めていました

 

この時間になると

今朝ここで釣りのイベントがあったことは知らない人のほうが多いようでした。


釣れたトラウトを見て、”わ~~凄い~!!”と嬉しがる子供たちや

速攻でビニール袋を差し出すおばちゃん。。。

それからは釣れた魚はリリースせずに全て

周りの人たちに差し上げてきました

975

”Good for Dinner~””Thank-youThank-you”と 

ホントみんな嬉しそうに大事に魚を持って帰っていきましたヨ

 

若干恥ずかしくなってきたのと

予想以上の釣果に十分満足したので、

この日は早めに切り上げて帰ってきました

 

次の日は朝から雨模様でした

予定していたBASS釣りへ行かなかったことを

我ながら良い判断だったな

たまたまの運の良さを生まれながらの引きの強さと

勝手に解釈しながら昨日の釣りを思い出し、

今日は雨やし昨日より人も少ないやろ~と

性懲りもなく、再びご近所レイクへ行ってみることにしました。


釣り人1人ぐらいは居るかな~って思って行ったのですが

なんと誰も釣りをしておらずレイクの周りを散歩してる人が

何人かパラパラいたのですが

雨足がどんどん強くなってきたので

間もなく園内の自分が見える範囲には誰も居なくなっちゃいました

 

よっしゃ。。。。

 

早速、釣り開始です!  貸切のご近所レイク。

トラウトがいることは昨日、既に実釣済み。

なので敢えて雨の中。 でも気分はルンルンです

 

そして いざ。。。。

 

はい。。。 もちろん、 ろんもち。。。。

滅茶苦茶 釣れました。

ごいす~ですぅ


釣り人はボク以外誰もいないし、トラウトは沢山いるワケですから

当然ですよね。。。

つひにぃ~~~トラウト・パラダイス降臨974

超~~ご近所でエリアトラウト釣りが出来て、

人から有難う!なんて感謝されて

何だかホントラッキーな週末でした

02 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

01

03


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。