Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗合船 「海釣り・船釣り(11461)」


Category: 釣る   Tags: ---
今回は乗合船での釣りについて少し書きたいと思いま~す。

此方の乗合船の多くは全長が60~100Feetの船です。

スケジュールにより人数制限を設けてあり
マグロ狙いなどの1日以上の釣行は25~30人程度
1/2dayや3/4dayなどのYellow Tailや五目釣りの場合は
40人から60人、多いときには80人近くの釣り客を一度に乗せて釣行します。

人数制限は船の大きさで決まるというよりは、ターゲットの魚種と
釣行の日数、ベットの数やエサとなるベイトを積み込める量などによって異なります。

少なくとも20人以上の釣り人が同じ船で同時に釣りをするとなると
どうしても避けて通れないのがオマツリです。

オマツリをしてしまうと折角、掛かった自分の魚を失うどころか、
最悪、他のアングラーの掛けた魚まで同時に失ってしまう事もあり、
あまり気分のよいものではありませんよね。。。

釣り客が多くなれば、多くなるほど当然オマツリをする確立は高くなり、
折角ターゲットが掛かっても魚の姿を見る前にロストしてしまう場面も出てきます。

魚を釣る!という行為だけを考えると1人あるいは
2~3人の少人数で船を出すのが最善の方法なのかもしれません。

でも、ボクはあえて少人数で釣りをするより、
大人数で釣りをすることにしています。

その理由のひとつに見知らぬアングラーとのコミュニケーションがあります。

以前はへんなテレや見栄が働いてあまり話せない事が多かったのです。 
別にコイツと話さなくたっていいや。。って感じです。 

でもアメリカやヨーロッパの人って何気ないコミュニケーションが凄く上手なんです。

自分が話さなくても向こうの方からどんどん話しかけてくるんです。
向こうだってあえてボクと話さなくても良い筈なのに・・・

何度か同じ経験しているうちに、
これはとても大切な事なんだと思えるようになりました。

先日の頂いた書き込みの中で

釣りをしている様子がホームで電車を待っているようだ”っていうのを頂きました。

まさに ” それ ゛なんですよ。。

ホームで電車を待ってる間でも、
日本人のもつコミュニケーションのスキルが
もう少し高ければ、最近多発しているようないきなり誰かが後ろから来て
線路に突き落とすって事件は起きないんだろうな。って思うんです。

釣り船で魚を待っているのも、ホームで電車を待っているのも
何も変わらないんです。。

最近の日本人は自分を含めコミュニケーションがとても下手くそに
なってしまったような気がするんです。

相手を知る事によって、相手を尊重します。
A氏がMr. Johnになった瞬間に無くなるトラブルは沢山あります。

隣人と上手にコミュニケーションをとることによって
不思議とオマツリも最小限に回避出来るんですよ。

仮にオマツリしても笑って解く事が出来るんです。

自分も一人の日本人としてこのウイークポイント
ここに住んでいるからには、出来るだけ打破していかなければなりません。

黙っていては始まらないどころか、悪い方向へ傾くことが往々にしてあるということを
この地で教えられました。

自分にとっては、乗合船は “たかが・・・されど・・・“ なんです。。。

3831
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。