Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

っコゼぇ~☆


Category: 釣果報告   Tags: ---
イベントも無事終わり、気持ち的にも一段落できたので

久しぶりにインターネットでこのところの釣果報告を見ることにしました。


すると、まーこれまたタイミングよく

ローカルの半日船でSculpin(オコゼ)が

調子よくカウントを上げてるではありませんか!

釣って良し、食べて、さらに良し! のオコゼ。。。

これは行ってちぇ、ちぇ、ちぇケラウ~するしかありませんね。

~~~~ちゅ~訳で行ってきました。。

97

Sculpinは全長が10インチ(約25cm)以上のものを1人5匹までが

Californiaのリミットになってます。 結構厳しいんですよね。。。 

この類の魚は一旦いなくなっちゃうと、そんなに簡単には戻ってきて

くれないので年々レギュレーションが厳しくなってきてます。

5匹だからリミットを釣るのは、そんなに難しい事ではないのですが、

いかに大きいのを5匹キープするか! そこがなかなか難しいんです。

釣るだけ釣って大きいのだけを残して

小さいのを後から海へ”ポイ!”っていうのでは、

魚を海に捨てているだけでリリースではありませんから

リリースしてあげるものは釣り上げた直後に

なるべく魚体をキズつけないようそっと針を外し、

海へ元気にお帰り頂かなければなりません。。



キッチリ大きいのだけ狙って釣ることが

出来たらそんな素敵な事はないのですが、それが出来れば多分今頃

釣りでおまんまを食べているでしょ~ね。。。


まーでも素人なりになんとなく大きいのが掛かる確率が上がるような

ボンヤリとした釣り方みたいなものってそれぞれに自論として持ってますよね。


ボクの場合、オコゼ釣りのときはエサよりもジグを使ったほうが

大きいのが掛かってくれるような、そんな気がするんですよ。


だから今回はジグ釣りメインで楽しんできました。


此方のジグは日本と違ってまだまだジグのお尻に3本のTREBLE HOOKが

シャキーンと装着されているものが殆どです。

アシストフックの使用はまだまだマイナーなんです。 

此方の釣具屋さんでも出来合いのものは売ってはいるのですが・・・

針に紐を結んだものをお金出して買うか。。。。

いつもの貧乏症が出てきちゃいます。。。

かといって3本のTREBLE HOOKで気にせずガンガン釣っていれば、

小さいのが掛かった時は悲惨なもの・・・

3本ガッツリと・・・外した時には魚はキズだらけ。。。

元気よくリリースだ~なんてーのは真逆の世界です。


だから今回は自家製のアシストフックで対応する事にしました。

アシストフックって言ってもメインフックなんですが・・・

使ったのは要らなくなった携帯ストラップの紐。。。

あの紐が意外に強い事を利用し、こんな感じでやってみました。。。

90

針掛りよし、簡単に外せる。 そして丈夫。


いい感じでしたよ。。。

多分5,6キロの魚、いや~10キロぐらいは平気だと思います。 

9698

今度はこれでYellow Tailを狙ってみます。。

どーでもいいけど、また揚げちゃって

I揚げ物!。。。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。