Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルバドール・ダリ展 「暮らしを楽しむ(624718)」


Category: 観る   Tags: ---
サルバドール・ダリ展を観に行ってきました。

今回、観に行ったのは" DALI- Painting& Film展 "

ダリの絵画とダリが関わった映画の数々を展示しているものでした。


ダリの絵画は、美術の教科書や雑誌などでは何度も見たことはありましたが

本物は今まで一度もみた事がありませんでした。  

非合理性の有形化を目的とした手法として用いられた2つ以上のイメージを

重ねて描く『ダブルイメージ』の作品の数々。。。

Dali

今回本物を観る事が出来てよかったです。



そして今回のもう一つの呼び物の”FILM"部門。。。

映像の世界でも活躍していた彼の作品の幾つかを観る事ができました。

Mo



ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリによる1928年のフランス映画。

『 アンダルシアの犬 』

手のひらに蟻・・・・あまりにも有名ですよね。。。

いや~狂ってました。。。


アルフレッド・ヒッチコック監督による1945年の米国映画。

『白い恐怖』    白い恋人ではありませんよ。〈笑)

イングリッド・バーグマンの絶頂期の作品とも言われていますよね。

ヒッチコックによれば、ダリはとても映像化できそうにないアイディアを

次から次に考え出したそうです。 

ヒッチコックへのインタビューの映像も公開されていました。

巨大な目玉が幾つもついたカーテン・・・かなりの”サイコ "でした。



そして恥ずかしながら、今回はじめて知ったのがダリ画伯は、

ウォルト・ディズニーとも関わったりしてたんですね。

『Destino』

ダリのシュルレアリスムが満載のアニメ。

実は未完成だったこの作品は2003年になってディズニーの甥

ロイ・エドワード・ディズニーと、当時ダリのアシスタントを努めた

95歳のジョン・ヘンチ(1908~2004)が、現存するわずかなフィルムと

ダリのデッサンを元にCG処理を施し、6分半の作品として完成したもの

だったんです。 実はこの日までその存在すら知らなかったんですが、

2回も観てしまいました。。。これは必見です! 素晴らしかったです。


1819


講演会で潜水服を着て登壇したり、象に乗って凱旋門を訪れたり、

また「リーゼントヘア」と称してフランスパンを頭に括りつけて

取材陣の前に登場するなど、彼自身、自らキャンバスとなっての自己表現をして

自分を売り込んでいった姿は単なる"奇才画家”の一言では言い表しきれない、

優れたビジネスセンスをもったビジネスマンでもあったんですね。

ChupaChups.jpg20

本気で彼の”爪垢 "が欲しい。 な~んて思った不思議体験の一日でした。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。