Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー・ヌーヴォー 「たのしいお酒飲んでますか。(89343)」


Category: 食べる   Tags: ---
Beaujolais Nouveau (ボジョレー・ヌーヴォー)

皆さん、今年は既に飲まれましたか? 

解禁になって既に半月ほど経ちましたが、

世間では一般的に"今年も飲んだけど味はたいしたこと無かったね~”などの

評価が多数派なのかもしれません。 そして普通のワインとは

造りかた自体が少々違うので味にも造り年によって若干の違いはあっても

"今年のは特別!”なんてのは殆ど出ないのかもしれません。

特殊製法で造られているゆえに、できれば年内には飲んでしまわないと

風味が落ちてしまいますしネ

中には1年程熟成させてもOKというものもあるようですが・・・・


多少渋みがあって味のある赤ワインが好きな人たちは、”ワイン”としては

物足らない感じがするのも事実。 でも少し冷やして白ワイン感覚で飲むと

結構美味しく頂けるんですよ。

ま~でもそこまでして無理に飲まなくても良いものなんですが、

本場フランスでもワイン自体の味より、今年に収穫した葡萄で造ったワインで

一年の収穫を喜び合おうという、お祭り的な意味合いのほうが強いようですね。

それを皆で開けてお祝いすることにNouveauの真の意義があるんでしょうね。


またNouveau とはフランス語で新酒という意味なので、

当然ボジョレーのワインばかりがNouveauではありません。 

産地によっては“プリムール”と表示しているワインもありますし、

イタリアワインでは“NOVELLO(ノヴェッロ)”、ドイツワインでは

“Der Neue(デァ・ノイエ)”など各国で独自の新酒のワインが

造られ楽しまれているようです。 

ドイツのRheinhssen Der Neueは有名ですよね。

そして日本にも日本産ワインのNouveauがあるようですネ。


でもやっぱし、日本といえば日本酒でしょうかね。。。

日本酒のヌーボ”くみ出し新酒”みたいなのが

各酒蔵からそれこそ、唸るほどリリースされてますよね。 



自分のお口に合ったNouveauを見つけて、フランス流、ドイツ流、

それこそ日本流で、酒蔵さんのお気持ちをお裾分けして頂きながら、

健康と収穫に感謝しながら、はたまた色んな強引な理由をつけては

新酒をしっかり楽しみましょ~!!


ボクはコテコテの日本人ですが、何故かココ米国に長年住んでいるので、

やはりアメリカ産の”Nouveau "で乾杯させて頂きました。

銘柄はCHARLES SHAW

NAPA生まれのCalifornia Wineです。 


0102

このワイン1本$1.99・・・約220円です。

そしてお味のほうも

日本でCHARLES SHAWの”Nouveau”まで入手出来るのか判りませんが、

機会があったら是非是非飲んで頂きたい銘柄です。wine.gif 

今年も感謝!感謝!で~す。 
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。