Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンバック・サーモン。。。 「海釣り・船釣り(11461)」


Category: 釣り場   Tags: ---
最近、マーケットに行く度に思っていたのですが

サーモンの値段が少しづつ高くなっているのです。

特に、ここ2.3年は年間を通して高くなっています。。。


”漁獲高が減ってるのかなぁ~”


なんて思っていると、あるNEWS紙の紙面で

《 西海岸でキングサーモンが激減 》というトピックを目にしました。


”あ~やっぱしなぁ・・・・・”


キングサーモンというとアメリカで最初にピンとくるのは

やはりALASKA州ですが実はCALIFORNIAや

OREGON、WASINGTION州でも

キングサーモン(Chinook Salmon)漁は

盛んに行われています。  



NEWSによると2007年秋に産卵のため、セントラルバレーの

サクラメント川水域(CA)に戻ってきたキングサーモンの成魚の数が

約9万匹だったそうでこの数は2002年の80万4000匹、

2006年の27万700匹に比べると激減しているとの事。。。


" 確かに2006年と比べても3分の1以下の数ですよね。

豊漁だった2002年に比べると約10分の1の数です。。。。"


さらにジャックと呼ばれる生後約2年目の雄の幼魚の数も

調査したところなんとたったの約2000匹。

これは平均の4万匹をはるかに下回った過去最低の数。

このジャックの数は翌年の遡上数の目安となる為、

今年の秋は事態がさらに悪化する可能性が高いと予想されています。


この数の減少の原因の1つとして、干ばつが続く農地や南部の大都市向けに

サクラメント・サンホアキン川流域の平野部で汲み上げられる

水の量が増え、川の水量が減ってしまった為ではないかと考えられており、

今後は漁師を中心とし、川の水の利用を削減するロビー活動が各地で

積極的に展開されるとの事。このまま個体数が減少すれば、

今後は漁獲規制もいっそう厳しくなる可能性も高く、

市場価格がさらに高騰することは必至な状況。。



サケ遡上の生態系が根本的に崩れてしまう前に

州の利水政策の変更等の早急な対応を願いたいです。。。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。