Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル・バランス 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 道具   Tags: ---
今まで海でライブベイトの泳がせ釣りばかりを

やっていたせいなのかスピニングリールには

殆ど関心がなかったんです。

泳がせ釣りはベイトリールの方が扱いやすく

大きいターゲットとの格闘もトルクの面で

ベイトリールの方が断然有利なんです。


BASS釣りを始めても新しく購入するリールは

全てベイトリールでした。

日本で第一次バス釣りブームを経験しているのもあって

あの当時はスミスのロッドにアブのベイトリールって組み合わせが

BASS釣りの王道ような感じでしたからね。


スピニングリール=下手くそ。

なんて物凄く勝手なイメージがありましたネ。


でもTROUT釣りを始めるようになってから

ベイトタックルだけではかなり無理が出てきました。 


先日のような湖でのトラウト釣りならば

ルアーもそんなに小さなものは使わないので

ベイトタックルで全然問題ないのですが

渓流でのトラウト釣りとなると

かなり小さいクランクや軽~いミノー、

1/64のジグヘッドを付けたミニジグなども

必要になってきます。


それらを難なくキャスト出来て

ベイトリールのようなバックラッシュの心配も

もちろん無く、そしてある程度重いスプーンなんかでも

全く問題なくキャスト出来る。 


良いじゃん・・・スピニングリール。。


今頃になってスピニングタックルの必要性を

見直しています



遅っ。。。。



少し前にS社から新しくリリースされた

500番のスピニングリールを渓流釣り用に購入したのですが

とても調子よく、5ftのトラウトロッドとのバランスも

抜群でしたネ


2LBSのラインも全くトラブルなく使えました。


先日"トラウトの楽園"へ行った際は

この500番のリールに4LBSラインを巻いて

6.6ftのロッドにセットし持っていったんです。


川幅が広く、水深もありトラウトのサイズも大きめな

この"トラウトの楽園"ではこのセットアップに

間違いは無かったのですが500番のリールに4LBSを巻いて

6.6ftロッドに合わせて振ると若干バランスが

悪いのかなぁって感じました

ま~全然問題なく扱えたんですけどネ。。。


その感覚を名人に話したところ

全然500番のリールで問題ないと思うんですけど

欲を言えば1000番のリールとの組み合わせのほうが

バランス的にベストなのかもしれませんね。 

とのことでした。  


うん~ なるほどです 


早速道具箱を漁ってみるも500番より大きいのは

2000番そしてその次は2500番。。。

あとはメキシコの砂浜釣り用に買った6000番以上の

でかいスピニングばかり・・・・   


う~~ん


っていうか

今まで全くスピニングリールに興味が無かったんで

持ってなくて当たり前と言えば

当たり前なんですよね


つーことで・・・・


買っちゃいました。

st


名人Y氏もM氏もこれは間違いないでしょって言ってくれました。

使うのが楽しみです。   トラウトの楽園か~
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。