Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具が泣くぜ。。。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 道具   Tags: ---

楽園トリップの準備をしながら、ついでに

釣り具がまとめてあるクローゼットを整理していると

バックの中からコイツがゴロっと出てきました。
PN13

PENN INTERNATIONALの12Tでした。。。

おっ、ここに仕舞っていたのか

最近出番がない上に仕舞った場所さえ忘れかけていました。。

コイツは一時期、PENN INTERNATIONALに

ハマっていた時にチューンアップしまくったリールの一つです。


12は”LT ”ではなく”T ”がイイんですョね。

12Tのシングルスピードをわざわざ買って

後から2スピードへとコンバージョンをしていました。


ギヤの切り替えボタンはバネ仕掛けの

ボタンプッシュ方式に代わる前のオールドバージョン。

ボタンを押しながらハンドルをぐっと引くタイプです。

ドラグレバー部にはプラスチック部品を

一切使用していません。。

コノの見た目がマニア心をくすぐっていました。。

ウンチクが次々に出てきます

PN12

PENN INTERNATIONALって

初めから2スピードで売られている

”S ”シリーズよりも" T ”シリーズを買って

個人で2スピードへ改造したやつの方が

実はドラグ性能が良いんですョ。


大きな理由はドラグ径の大きさ。

その他諸々色々とあるんです

元々12にSバージョン(2スピ-ド)は存在していないので

どの道、自分で2スピード仕様にコンバージョンするしかないのですが

30や50などは” Sモデル ” &" Tモデル "の両方で出ているので

今から買おうと思っている方は、少々面倒くさいのですが

" Tモデル "を買って2スピードに改造するのを

是非お勧めします。 しかし2009年現在の現行モデルでは

もう”S”も”T"も無くなっちゃって”V"シリーズのみになったんでしたけ

PENNもここまで変わるとReady To Useの同じ条件なら

SHIMANOやDAIWAを使ったほうが全然良いのかも・・・

新品で買っても手を加えないと使えないみたいなメリケンらしさが

今のPENNには無くなっちゃいましたネ。

オーナーも変わっちゃったし・・・

今後、PENNのリールを”おNEW”で

わざわざ買う人なんてあんまり居ないかもネ。。。 

もし中古や新古品などで

お値打ちなのを見つけたら是非”Tシリーズ” をゲットして

チューンを楽しんでくださいネ。。

キッチリ完成させれば少々でかい大物やタフな扱い方をしても

ちゃんと応えてくれますし、その使用感は何ものにも代えがたい

独特の心地良さを体験できますから


さてさて、まだまだウンチク自慢です


コイツにはブループリント+をも入れてあるので

80lbラインまで対応可能。

Min. of 20lbs. of drag available @ Strike。。

ドラグパワーを上げた事により ドラグ幅は少し制限されちゃいますが

ナイロンラインの使用はトップショット分の数十ヤードなので

このリールはスペクトラ対応として考えてあります。 

スペクトラって実はあんまり好きじゃないんですが

コレを使うことで同時にラインキャパの問題も解決できますし、

この12Tを60LBS用タックルとして使用可能になり、

パワーにもまだまだ余裕が感じられる

最高のパフォーマンスを発揮してくれるんです。。

リールの大きさ、自重面でも30サイズに比べて

当然取り回しがし易く、比べものにならない位

使いやすいです。


ベアリングもキャステング・ベアリングへ交換。

ライブベイト使用時はキャスティングうんぬんは

殆ど気にしなくて良いのですが

この12TをJIG用として使う際はベアリングの違いが

大きくモノを言いますね。。。

それでハイギアー時を4:1から5:1仕様へ代えてあります。

スリーブも全て交換し、さらに手返しを良くするために

フレームをTIBURON-T12のトップレスへと交換。

リールベースも軽量化し、クランプも軽量の

アルミ削りだしTIBURON社製。

ハンドルはPENN INTERNATIONALの

オリジナル50のオールドバージョン。 

ノブが12T純正よりふた回り程大きいので

これに代えるとクランキングが凄く楽なんです。

ボタン部分とドラグレバー部分のパーツを拘ったのだから

そこから繋がるハンドルはやっぱりオリジナルのオールドバージョンで

決まりでしょう。  これで見た目も使いやすさもバッチしです!!

Cal's SP 2-Speed‐Super 12T。 ホント何度も活躍してくれました。

ちなみにCalとはPENN INTERNATIONALのチューンナップを

専門にやってる会社ですなんですョ。

ウンチク、止まりませんよ~~


しかぁ~~し、

そんな手塩にかけた我が子のようなフィシングマシ~~ンが

今やクローゼットの片隅のリールバックの中から

思わずゴロって顔を出す。。。ここだよ!~~って

オイオイ・・ これじゃ道具が泣いちゃうぜ旦那。。。。

チョット、いや、かなり反省しちゃいました。。。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。