Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Black Trout Pees (笑) 「暮らしを楽しむ(624719)」


Category: 釣果報告   Tags: ---

今日はプロフットボールリーグの年間王者を決める

スーパーボウル開催の日でしたが

今年は何処と何処が対戦するのかさえ

つい最近までハッキリと知らなかったぐらい今一つ

興味が湧きませんでした 

ハーフタイムショーさえも毎年見逃さないのですが

今年は”The Black Eyed Peas”が出ると聞いて

一段と興味が無くなり (どっちかと言うと嫌いなので)

Christina Aguilera の国歌斉唱だけを観て、

(歌詞 思いっきり、間違えてたけど・・・

今日はスーパーボウルだから人出も少ないかなって思い

また例のご近所レイクへ パトロールに行ってきました

 

でも流石に週末のまだ早い時間とあって

パーク内にはサッカーをしたり、ジョギングしたり、

水鳥にパンをあげてる家族連れなどなど、

結構な人で賑わっていました 


その中には釣り人も2,3組ほど居ましたヨ

多分、放流の噂を聞きつけたんでしょうネ。 

もう2,3日早く来ればよかったのにネ

 

早速スプーンを巻いてアタリを待っていたんですが

先日のラッキーハプニングより既に一週間以上経っているので

ただスプーンを巻いてるだけでは、流石に反応しなくなっていました。


仕方が無いのでドロップショット(ダウンショット)をリグって

トラウトワームでチョコチョコと探っていると

時折 ツンツンとつついてきます

 

”まだいることは、居るんだな~”っと思いながらも

ワームでネチネチと狙うのは

BASS釣りでワームを使うのとはチョット違って

何となく緊張感がなくて、すぐに飽きてしまうのです

 

それでまたスプーンに付け替えて巻きで狙ってみるものの

TROUTたちはもう底にピッタリとついて居るようで

巻きには反応がなく

それならと、ボトムをパンピングしてみてもやっぱり

反応は無し

 
ワームなどじっとり系のみには反応してるようなので

じゃ~それならとチョット真剣にワームをやって

1匹釣ったら帰る事にしました。


それでまたドロップショットをリグって

岸際をコチョ コチョやっていると 

ボソボソっと

さっきのアタリとはチョット違う感じの

反応が返ってきました 

 

んっ ナニ  なんなんって思い、

 

少しラインを送りこんでアタリをきいていると

突然 コンコココン~~ っと

ワームに喰らいついてきました。

 

ここぞとばかりに思いっきりアワセをくれてやると

ぶり~~んと竿先が入ったので

 

”よっしゃ~” とリールに手をかけた

次の瞬間。

 

のたっと大型の魚が身を返すような感触の後

ドラグが”グィ~! 

グィ~~~~~~~~~~~~~~~~ン


と  唸りだしました。。。

 

なに、なに

なんやねんオマエ~~っ

 

この突然の派手な動きに

辺りでのんびり”ぷか~っ”と浮いていた鳥たちは

岸際から突然、勢いよく池の中央方向に

水面を切りながら滑りこんでくるラインに

ビックリしてバタバタしながら逃げ出しました

 

ドラグは相変わらず鳴りっぱなしで

ラインは出て行く一方なんですが

ここでドラグを締め込めば、ラインは簡単にキレちゃう事ぐらいは

すぐに判りました。  伊達に長年、

海で結構な大物にお相手してもらっている訳じゃないですキッパリ!

なので今はこの状態でラインがドラグテンションで

ギリギリ耐えながらもリールからラインが出ていってるこの感じで

様子を見ていました

 

ボートの釣りならばエレキで後を追うことも出来るのですが

なんつっても公園の岸釣り。。。  

岸伝いにに自分が歩いて行っても

池の中央へ走っていく魚には全く抵抗を与えられず

歩いても意味をなしません

池は遠浅の為、魚は水面とほぼ平行に走っていくので

竿のもつ粘りを十分利用することも出来ません。

 

仕方ないので竿を横に構えブランクを曲げて応戦しますが

魚の走りは一行に止まりません

 

くっそ。。。

 

僅かなティップの撓りを利用して魚が止まるまで

アホみたいに持ちこたえてるラインは2LBS 

 

もちろん巻きたての新品じゃございません

先日から散々喜んでここの放流トラウトを

何十匹も釣ってイイ感じに草臥れてるラインです

 

魚は一切止まろうともせずレイクの中央へ目がけて

どんどん走っていきます。。。 

多分このレイクは緩やかな”すり鉢状”になっているんでしょう。

真ん中の深いところへ逃げ込もうとしてるのが判ります。

足元からどん深になっているレイクなら

直ぐ下に潜りますからね

 

バスかなぁ。。。コイかな。。。。

 

何れにしても長年ここに居てるヤツに間違いなさそうです

 

 そー言えば、先日朝、釣りをしていると自転車で

ふらっと近づいてきた兄ちゃんが 

 ” 今回の放流よりず~っと前に放流されたトラウトが

いまだに生き延びてこのレイクに居るんだよ。

そいつは、かなりデカくなってるから釣れたらヤバいよ~”って

言いながらそのトラウトの大きさを両手で示してました。

釣り人がよくやるお決まりのあのポーズです。

”これくらいあったかなぁ~って”

メーター級?大げさやろ

 
ま~こんな所で釣りをしてるボクを冷やかしにきたんやろな~と

その時は全く相手にしなかったんですが・・・

 
どうもその話は、まんざら嘘でもなさそうです。

兄ちゃんが言ってたそのデカイやつか

もしくはその仲間を掛けてしまったらしいです


トラウトなんかな~

 
ま~いづれにしても今、このワームにくらいついてるヤツは

結構でかいヤツに間違いはなさそうです。。

 

相変わらずリールがギーギー悲鳴をあげています。

いよいよ下巻きのラインが見えてきました。 

まだ走っています。。。

 

しかし、どうすることも出来ません。

 

止まれ、とまれ~~~

 

止まってくれ。。。

 

 

そして・・・

 

 

ふっ    と・・・・・

 

お疲れさん

 

 

ベタなパターンでホント申し訳ない。。。。

 

 

エクストラのスプールも持ってきてないし

バックアップのリールも無い、 ラインはすっからかん

釣り続行不可能。。。。


自宅に戻ると

丁度スーパーボウルのハーフタイムショーの時間でした。。。

アホみたいな恰好で歌ってる”The Black Eyed Peas”を

ちらっと横目で見ちゃいました 

 

へたくそ。。。

 

完全なヤツアタリです  さらに嫌いになりそうです

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。