Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

Californiaでの釣り情報&日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアーの使い道。。。 「釣り好きの人集まれー(17788)」


Category: 道具   Tags: ---

先日のワーム中心のBASS釣りも面白かったんですが

やっぱり疑似餌を使って狙う釣りの場合は

ソフトベイトを使うよりもハードベイトで

がんがん巻いて釣ってるほうが面白いですね。

BASSならビックベイト、スピナーベイト、ジャークベイト(ミノー)、

クランクベイト、TROUTでもスプーン、スピナー、ミノー、クランク。

 

ビックベイトは流石に

TROUT釣りでは使えないですが

それ以外のルアーの中にはBASSとTROUTで

共通して使ってるものが幾つかあります。  

 

特に小型のジャークベイト(ミノー)は

BASSの場合は小さいシャッドを主に捕食している時や

釣り人のプレッシャーが高い時、

TROUTの場合は川が濁っているときや

魚の活性が高いマズメ時など

その日の価値ある1匹を連れてきてくれるので

必ずと言っていいほど小型のミノーはタックルボックスに

入れて行きます。


EGのM-1、HMKLのK-1、OSPの阿修羅。。。

 083

特にこの3つは自分の中でのその代表格です。

これらのルアーは結構前からあるもので

特に目新しいルアーでもない、

今さらって感じのルアーかもしれないのですが

確実に結果を出したいときには頼りになる名品です。

 

SMITHのPanishやDAIWAのDr.Minnowなども

名品なんですがアピールが繊細過ぎて

TROUT専門って感じでBASSには不向き、

逆にOSPのRUDRAやDEPSのBalisongなどは

BASSにはホント最高なんですが

TROUTには波動が大き過ぎてやっぱし不向き。。。 

 

まーでもBASSとTROUTの両方で使えるから

イイってもんでもないのですが

全く問題なくBASSとTROUTの両方で

使えるルアーっていうのはやっぱし有難いです。。。

 

そして

そんなお気に入りルアーを

手にとって眺めながらアフター釣行の一杯

 

これもルアーの立派な一つの

使い道なのかもしれません。。。

 

そー考えたら1個2000円ぐらいのルアーって

そんなに高い買いものではないのかもしれませんネ

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
”Yoshi13”と申します♪

Yoshi13

Author:Yoshi13
釣りしたくないかい   
Californiaでの日々の生活や
釣りに関することを中心に
つらつらと書いちゃってます☆ 

 
 
ギョタク
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。